プーマ対テレフォニカ、劇的フィニッシュ

  • 07
  • Apr

 6艇中、4艇がトラブルに見舞われているボルボオーシャンレース第5レグ。ディスマストによる〈グルーパーマ〉の離脱後、トップを走る〈プーマ〉に猛烈な勢いで〈テレフォニカ〉が追いついて来ました。残り50マイルの時点でその差1.3マイル。6700マイル、19日間走って、数分差という大激戦となりました。結果は、からくも〈プーマ〉が逃げきり、ロングレグ初勝利を決めました。(BHM編集部)


ブラジル・イタジャイの手前からテレフォニカと激闘を演じた〈プーマ〉(ケン・リード艇長)。photo by IAN ROMAN/Volvo Ocean Race


テレフォニカとの差は約13分でした。photo by IAN ROMAN/Volvo Ocean Race

◎Volvo Ocean Race Schedule 2011-12
http://www.volvooceanrace.com/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
HELLY HANSEN
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ