プリンセスソフィア杯、大会初日成績

  • 03
  • Apr


スペイン・マヨルカ島で開幕したISAFセーリングワールドカップ第3戦プリンセスソフィア杯。大会初日の成績は軽風のなか2レース(49erは3レース)おこなわれました。この大会では、もともと現行五輪種目以外にパラリンピック、ドラゴン級が採用されていますが、パラリンピック種目のスカッド級、ソナー級、それにドラゴン級は参加艇が集まらずにキャンセルされています。上記写真はレーザーラジアル級。日本選手は出場していません。(BHM編集部)

◎プリンセスソフィア杯 大会初日成績
470級女子
1. GBR Sophie Weguelin / Sophie Ainsworth 5p
2. FRA Emmanuelle Rol / Hélène Defrance 7
3. BRA Fernanda de Oliveira / Ana Luiza Barbachan 10p
18. 近藤愛/田畑和歌子 40p

470級男子
1. FRA Pierre Leboucher / Vincent Garos 6p
2. AUS Mathew Belcher / Malcolm Page 7p
3. FIN Joonas Lindgren / Niklas Lindgren 7p
9. 松永鉄也/今村公彦 17p
13. 原田龍之介/吉田雄悟 20p
39. 前田弘樹/野呂英輔 40p

49er級
1. DEN Peter Andersen Nicolai Thorsell 13p
2. DEN Jonas Warrer / Soren Hansen 14p
3. GBR Dylan Fletcher / Alain Sign15p
30. 牧野幸雄/高橋賢次 46p

レーザー級
1. GBR Nick Thompson 7p
2. FIN Mattias Lindfors 8p
3. GBR Paul Goodison 8p
109. ホール・イアン 67p


大聖堂前を背景に走るパラリンピック種目の2.4mR級


日本から3チームが出場する470級男子


大会初日ダイジェスト動画。スター級〈夜叉侍〉のHamish Pepper / Jim Turner(NZL)は初日トップに立ちました

◎Trofeo SAR Princesa Sofia MAPFRE
http://www.trofeoprincesasofia.org/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
HELLY HANSEN
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ