ブリーズダウン。境港レーザースタンダード世界選手権4日目成績

  • 07
  • Jul

 7月7日、境港「レーザースタンダード世界選手権」4日目の成績です。昨日までの風は落ちる傾向となり、大会4日目の7ノット前後の軽風戦となりました。日本の南里研二は58位に下がるも、東京五輪出場国枠順位を確保しています。(BHM編集部)


曇天のなか始まった大会4日目。昨日までと打って変わり風は落ち傾向です。photo by Junichi Hirai


リオ五輪の金メダリスト、トム・バートン(AUS)が暫定トップに立ちました。photo by Junichi Hirai


国枠獲得圏内に食らいつく南里研二。photo by Junichi Hirai


午後には晴れ間も見えてきました。レッドフリートのスタート。photo by Junichi Hirai


ヨットレース観覧艇は大人気です。写真は観覧艇の受付並ぶ人たち。photo by Junichi Hirai


サンドイッチやおにぎり、飲み物を販売するレーザーカフェも大人気です。photo by Junichi Hirai


マリーナには一般応援が多く訪れ、出艇する選手たちを見送ります。photo by Junichi Hirai


選手たちにサインをお願いする境港の中学生。photo by Junichi Hirai

◎2019境港レーザースタンダード世界選手権
https://2019worlds.laserjapan.org/standard/

レーザースタンダード世界選手権フォトギャラリー
レース前日
オープニングセレモニー
レース初日
レース2日目
レース3日目
レース4日目

レーザースタンダード世界選手権 4日目成績 参加156艇
1. Tom Burton AUS 27 pts
2. Sam Meech NZL 33 pts
3. Jesper Stalheim SWE 37 pts
4. Philipp Buhl GER 40 pts
5. Jean-Baptiste Bernaz FRA 44 pts
6. Matthew Wearn AUS 45 pts
7. Sergei Komissarov RUS 45 pts
8. Elliot Hanson GBR 53 pts
9. Nick Thompson GBR 53 pts
10. Mitchell Kennedy AUS 55 pts
58. 南里研二
103. 樋口碧
108. 鈴木義弘
109. 瀬川和正
117. 北村勇一朗
135. 児玉洋輝
136. 藤本拳
142. 杉山航一朗
144. 都 茂樹
146. 木村俊介
147. 山下力蔵
149. 宮田一志
150. 久保雅敬
151. 大川晃弘
152. 堀田学
153. 長義晴
154. 櫻井真也
155. 福田育弘

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
ファーストマリーン
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SMAG
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ