ブラジル優勝!ブラジル・イリャベラ・スナイプ世界選手権最終日

  • 13
  • Oct

 10月11日、ブラジル・イリャベラで開催された「スナイプ世界選手権」。最終日の今日は、軽風→強風コンディションで2レースを実施しました。今大会で一番のライトウィンドとなった第8レース、スピード差の少ないスナイプ級は各マーク大混戦で回航して行きます。ここで弾かれると一気に10艇程度に抜かれるような状況でした。(レポート/高木克也 BEST WIND)


トップ3は大混戦。2019スナイプ世界選手権は最終日にブラジルが逆転優勝を決めました。photo by Matias Capizzano / SCIRA

 スタート後、有利サイドの右海面へ集団が伸ばしますが、その中で生き残った中島/伊藤組、松崎/服部組が第1上マークをシングルで回航していきます。

 下マークに向けて大集団がゲートに殺到し順位も大変動。中島/伊藤組は上手く抜け出してシングルをキープしますが、松崎/服部組は集団に捕まって27位まで順位を落としました。

 続く最終レース、レース海面をハーバー前に移しますが、ここで最後に大きく風が吹き上がって来ました。

 ここでも岸の影響を受けて右海面が有利な状況になり、岸へ向けてスピード競争になります。日本勢は振るわず、結果地元ブラジル勢が総合でワンツーを獲得し、ワールドが終了しました。


優勝のHenrique/Gustavo (BRA)。photo by Matias Capizzano / SCIRA


大会最終日ハイライト映像

2019スナイプ世界選手権成績 参加70艇 最終成績(9R終了)
1位 Henrique Haddad / Gustavo Nascimento (BRA)
2位 Alexandre Paradeda / Gabriel Kieling (BRA)
3位 Damian B Camps / Jordi Triay (ESP)
20位 松崎/服部 8-26-27-18-26-10-UFD-27-21
23位 中島/伊藤 46-37-58-35-24-8-15-9-24
29位 井上/小島 2-20-34-19-28-51-35-25-48
30位 山田/山下 26-5-57-27-43-31-26-22-26
52位 高木/高木 43-36-59-59-46-55-42-13-57
53位 橋本/室田 51-38-56-52-64-44-33-24-DNF
56位 森谷/山本 12-44-40-56-52-57-47-56-55

SNIPE WORLD CHAMPIONSHIP 2019
https://2019.snipeworlds.org/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
ファーストマリーン
リブワークス
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SMAG
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ