デストップニュース最新号/2012年1号

  • 05
  • Jan


2012年最初のデストップニュースです。まずは、フィニッシュ後にひと悶着あったシドニーホバートレースから。今年のシドニーホバートでは、ラインオナー艇〈インベスティック・ロイヤル〉が、レース中にテレビ局のヘリと無線交信したことから、レース委員会からプロテストを受けるという事件がありました。(BHM編集部)

交信の内容は、〈インベスティック・ロイヤル〉に乗艇していた、セールメーカーCEOであるマイケル・コクソン氏が、ライバル艇である〈ワイルドオーツ〉が使用しているセールの種類を尋ねたというもの(ヘリの交信者は種類が分からないのでセールの色で回答した)。この交信が、RRSで禁止されている外部援助にあたると指摘されました。

しかしプロテストは棄却。その理由は、〈ワイルドオーツ〉にセールを販売したコクソン氏は、仕事上の個人的な興味から尋ねたもので、この交信は〈インベスティック・ロイヤル〉の援助にはあたらない、とされたからです。少々、腑に落ちない結果のように思えますが、どうなんでしょう?? 見えない相手と戦うロングレースで、ライバル艇のセールチョイスが分かったら、戦術を練る上で大きな「得」になるように思えます。

デストップニュースは、続いて2011年ニュースのフラッシュバック。アメリカズカップ・ワールドシリーズ、アウディ・メッドカップなど。また、(個人的に)急激に伸びてきそうなオンライン・ゲームの「ヴァーチャル・レガッタ」を特集しています。


シドニーホバートの総合優勝は〈Loki〉(Reichel Pugh 63)でした。photo Rolex / Daniel Forster

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ