チーム愛媛、今村・大島組が優勝!西宮470級関西選手権レポート

  • 19
  • Jun

 空梅雨が続いている西宮で、6月17、18日に「470級関西選手権」(兼470級女子選手権)が開催されました。(レポート・写真/兵庫県セーリング連盟)

kansai_2_100
梅雨の晴れ間におこなわれた470級関西選手権

 予報どおりの軽風シリーズとなった初日は、午後から海風で3レースを実施。着艇は17時を過ぎる長丁場となりました。2日目は陸風で1レース、海風で2レース実施し、全6レースにてレガッタが成立しました。

 ターゲットタイムを強く意識し、インナーアウターともにレグ長短含めた頻繁なコース短縮を実施したため、選手には集中力が、運営には体力が要求されるレガッタとなりました。

 レースは社会人4チームが完全にフリートを支配し、学生に付け入る隙をみせません。

 特に3カ月後に地元国体を控える愛媛県チームは、学生とまったく違うパンピングアクションを見せてくれ、西宮をホームポートとする学生にはよい刺激になったものと思います。

470級関西選手権2017上位成績
1. 今村亮/大嶋龍介(愛媛県セーリング連盟)7p
2. 仲山好/仲山景(愛媛県セーリング連盟)11p -女子優勝
3. 濱本唯人/橋口修三(医療法人康成会)14p
4. 出道耕輔/中川大河(福井県セーリング連盟)15p
5. 藤本智貴/佐野勇介(情報技術開発株式会社)30p
6. 有岡翼/誉田智史(関西学院大学)34p

 なお本大会上位より条件を満たした選手については、8月に江の島で開催される全日本選手権、ならびに江の島470ジュニアワールドへ推薦します。出場枠を確保した選手の皆さん、がんばってください!

兵庫県セーリング連盟
http://www.jsaf.or.jp/hyogo/

kansai_2_046
470関西選手権優勝の今村亮/大嶋龍介

kansai_2_122
愛媛県セーリング連盟の今村、大嶋、2位(女子優勝)の仲山姉妹

170618_result_470
470級関西選手権成績表

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
Velocitek
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ