チームレース日本3位に!OP級アジア選手権

  • 09
  • Apr

 3月28〜4月6日まで中東バーレーンで「オプティミスト級アジア選手権」が開催されました。この大会に日本OPナショナルチーム10選手が出場。大会中日におこなわれるチームレースでは総合3位に入る健闘を見せました。いまジュニアヨットの世界ではアジア選手に勢いがあり、シンガポールやタイなどはトップランクの強豪国として知られています。日本がチームレースで3位入賞を果たしたことは今後につなげる好成績です。各選手の成績は次の通りです。(BHM編集部。写真提供:OP級アジア選手権チームジャパン)

14.04.09_02
チームレース3位を獲得した日本チーム1

◎アジア選手権チームジャパン 応援ページ
https://sites.google.com/site/optiasian2014teamjapan/

OP級アジア選手権 個人成績 参加130艇
GOLDフリート
1位 TUR Rasim Yasar
2位 SIN Lu Junrui
3位 SIN Phua Shynee
18位 西村宗至朗
21位 蜂須賀晋之介
28位 桐井航汰
36位 本多佑基
38位 下石煕
47位 倉橋直暉
48位 藤本諒
55位 上園田明真海
SILVERフリート
6位 菅沼汐音
15位 前田海陽

OP級アジア選手権 チームレース成績
1位 中国
2位 シンガポール1
3位 日本1

日本チーム1メンバー
JPN3270 西村宗至朗
JPN3022 本多佑基
JPN3243 下石煕
JPN3145 前田海陽
JPN3227 菅沼汐音

日本チーム2メンバー
JPN3258 蜂須賀晋之介
JPN3020 桐井航汰
JPN3226 倉橋直暉
JPN3183 藤本諒
JPN3032 上園田明真海


OP級アジア選手権チームレース・ダイジェスト

14.04.09_01
チームレース成績。日本からは2チームが出場しました

14.04.09_03
アジア選手権バーレーン大会は強風シリーズに。日本代表チーム、がんばりました!

14.04.09_04
チームレースの様子。優勝は中国です

14.04.09_05
日本チーム一同

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ノースセールジャパン
入船鋼材
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
Velocitek
銚子マリーナ
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ