タイ・パタヤで開催。2017年オプティミスト級世界選手権成績

  • 24
  • Jul

 7月11〜21日までタイ・パタヤで開催された「2017年オプティミスト級世界選手権」の成績です。優勝はイタリア、女子優勝はスペイン、チームレース優勝はアメリカという結果になりました。アジア勢はマレーシア、中国、香港、タイ、シンガポールらがトップ20に8選手入るなど、ジュニアセーリング強国をアピールしました。(BHM編集部)

7c7febbd51895eba936df6d3cbc31e4d_photo_750x1000
タイで開催されたオプティミスト世界選手権。パタヤのロイヤル・ヴァルナヨットクラブがホストヨットクラブです。photo by Matias Capizzano

2017年オプティミスト級世界選手権成績 参加281艇
1. ITA Marco Gradoni 29p
2. MAS Muhammad Fauzi Bin Kaman Shah 42p
3. CRC Mic Sig Kos Mohr 45p
4. USA Stephan Baker 53p
5. CHN Haoze Fang 55p
6. ISR Roy Levy 59p
ブルーフリート
41. 重松 駿(総合113位)
レッドフリート
9. 嶋倉照晃(150位)
18. 池田海人(159位)
40. 北原頌子(181位)…女子総合35位
52. 幸野翔太(193位)

チームレース成績
1. アメリカ
2. 中国
3. マレーシア

6151dddf696bb88fd0d656c4c48c27a3_photo_750x1000
個人戦優勝のイタリア、マルコ・グラドニ選手。photo by Matias Capizzano

5233da253ad47101042188265eafe53b_photo_750x1000
国別チームレース優勝のアメリカ。photo by Matias Capizzano

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
Velocitek
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ