ソフトバンクチームジャパン&KYCオータムレガッタ2015レポート

  • 10
  • Oct

 10月3、4日、「ソフトバンク・チームジャパン」のアメリカズカップ挑戦を記念して、関西ヨットクラブで「Presented by ソフトバンク・チームジャパン/KYCオータムレガッタ2015」を開催しました。当日はソフトバンク・チームジャパン、早福和彦ゼネラルマネージャーが、チーム拠点のバミューダから駆けつけてくれ、レースとその後のパーティーは非常に盛りあがりました。(文/関西ヨットクラブ)

15.10.10_DSC_4234
西宮沖で2日間開催された「ソフトバンク・チームジャパン/KYCオータムレガッタ2015」。photo by DailySailing.com

 参加艇は、IRCクラスに13チーム(IRCミドルボートクラス7チーム/ORC-Iクラス6チーム含む)、ホワイトセールクラスに16チーム、参加者数は総勢250名以上にもなりました。

 レースは初日、予想に反して15ノット以上の風が吹く中でインショアレースを2レースを行い、各艇激しい争いを見せていました。また2日目は軽風に終始したものの、この日もインショアレースを2レース行い、最高のコンディションの中、2日間で予定の4レースを消化しました。

 結果、IRCクラスは初日2位からの逆転で〈SWING〉(BOTIN40)が優勝。〈SWING〉は、ORC-Iクラスも優勝し2冠を達成しました。IRCミドルボートクラスは〈WAILEA〉(X35OD)と〈CHOVE CHUVA〉(X35OD)が同点ながら、最終レースを制した〈WAILEA〉が優勝となりました。ホワイトセールクラスは大混戦の中、初日こそ振るわなかった〈WIND SAILOR〉(COREL45)が最終レースでトップを取り、逆転で優勝を飾りました。

 初日のレース後には、ソフトバンク・チームジャパン早福和彦ゼネラルマネージャーのトークショーも行われ、普段なかなか聞けないアメリカズカップのことやチームジャパンの現況、ACボートの詳細、早福選手自身のこと等が語られ、皆さん興味を持って聞き入っていました。

 またソフトバンク・チームジャパンのディーン・バーカーCEO兼スキッパーをはじめ、チームメンバーからのビデオメッセージも届き、今後の応援にも力が入るパーティー内容となりました。

 早福選手は、2日目に〈KINE KINE-30〉(Farr30)に乗艇し、久しぶりの日本でのセーリングをチーム皆さんと楽しめたようです。

 現在、ソフトバンク・チームジャパンは、10月17日、18日に開催されるACワールドシリーズ、バミューダ大会に向けて準備をしています。またソフトバンク・チームジャパンのクルー選考会が、11月下旬に関西ヨットクラブで行われる予定です。がんばれ!ソフトバンクチームジャパン

15.10.10_DSC_4166
IRC、ORCクラス優勝の〈SWING〉。photo by DailySailing.com

15.10.10_DSC_4392
ホワイトセールクラス優勝〈WIND SAILOR〉。photo by DailySailing.com

15.10.10_DSC_4367
ソフトバンク・チームジャパン早福選手も参加艇に同乗しました。photo by DailySailing.com


ソフトバンク・チームジャパン、早福総監督インタビュー


ディーン・バーカー、クリス・ドレーパー、タイソン・ラモンド(ショアクルー)、ジェレミー・ロマス、チームジャパンクルーからのメッセージ

15.10.10_DSC_5154
アメリカズカップ日本参戦もあり、大いに盛り上がる関西ヨットクラブです。photo by DailySailing.com

15.10.10_01
KYCオータムレガッタ2015・IRC、ORCクラス成績

15.10.10_02
KYCオータムレガッタ2015・ホワイトセールクラス成績

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ジャストヨット運送
ポールスチュアート
日本レジャーチャンネル
リスクマネジメント・アルファ
ベイトリップ セーリング
ベストウインド
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
日本ORC協会
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ