セールフォーゴールド、日本チーム終了

  • 09
  • Jun

 セールフォーゴールド5日目。前日夜から吹き荒れた西風は、ピークで40ノットを超え、16時まで吹き続けました。大会5日目のフリートレースは終了。大会は明日トップ10によるメダルレースのみとなりました。(文・写真/JSAFオリンピック特別委員会)


風は止むことなく大会5日目を終了しました

 残念ながら日本チームはメダルレースに進出することができず、大会を終えることになりました。期間中継続していたマルチサポート事業の「風情報収集チーム」は海陸両面の調査を明日もおこないます。

 1日中、待ちぼうけとなってしまった選手には終わった実感がありません。セーリングは自然条件に左右される競技ゆえにこれもしかたがないのですが、決勝ラウンド最終日に当地でも珍しい「大荒れ」に遭遇したのは不運でした。

 日本代表チームは3日の間を取り、12日から五輪ハーバーの向かいにあるキャッスルコーブセーリングクラブ(CCSC)で10日間の第1次強化合宿をおこないます。選手たちは問題点の修正、本番に向けての細かい乗り方、チューニング等に集中します。

 この合宿には原田/吉田と最後まで五輪代表を争った松永鉄也/今村公彦(スリーボンド)が470級のセーリングパートナーとして参加します。またレーザーラジアル級代表土居愛実の練習パートナーを帯同している飯島洋一コーチ(北京五輪代表)がつとめます。


大会5日目ダイジェスト

◎Skandia Sail for Gold Regatta
http://www.skandiasailforgoldregatta.co.uk/

470級女子
12位 近藤 愛/田畑和歌子 22-6-10-7-3-19-(24)-6
470級男子
22位 原田龍之介/吉田雄悟 (20)-7-13-14-10-12-4-16
49er級
22位 牧野幸雄・高橋賢次 11-5-7-12-(BFD)-3-7-12-12-20
レーザーラジアル級
46位 土居愛実 20-15-20-(24)-24-19
RS:X級男子
16位 富澤 慎 11-13-26-(31)-15-13-21-17
RS:X級女子
19位 須長由季 (29)-19-27-19-5-21-11

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
HELLY HANSEN
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ