セーリングクルーザーもたくさんある

  • 04
  • Apr

セーリング入門・ヨットのカタチ(3)
セーリングクルーザーもたくさんある

 セーリングクルーザーにも種類があります。セーリングクルーザーは、一般的に約5人前後から乗るヨットでキャビン(船室)やベッド、トイレを備えています。船のサイズが大きくなるほど乗員の数は増えます。(BHM編集部)


セーリングクルーザーは船で遠くに行ったり、船室で料理したり、宿泊もできます。photo by Junichi Hirai

 船体のカタチで分ければ、セーリングディンギーと同じように、船体がひとつのモノハル、ふたつのカタマラン、3つのトライマラン。ほかにもマストの数でも分類できます。なかには、モス級のように水中翼を持つハイドロマルチハルなんていうモンスターヨットもあります。

 セーリングディンギーよりも遊びの用途が幅広く、ホームポートの近くを走るデイクルーズ、船で旅するクルージング、島々をヨットでめぐるアイランドホッピング、海をつたえば、どんな場所にでも行ける冒険的なロマンがあります。その気になれば、日本一周、世界一周も不可能ではありません。

 また、セーリングクルーザーを使ったヨットレースも人気です。クルージングと違って、ブイをまわったり、島をまわったりして着順を競います。160年以上続くアメリカズカップやボルボオーシャン世界一周レースもその仲間です。

 港への出入りやセーリングの補助としてエンジンが備わっているのもセーリングクルーザーの特長ですが、パワーボートのように主動力ではないので、サイズも小さく、頼りすぎは厳禁と考えておきましょう。


スピード記録を追求したモンスターヨット。両舷から水中に向かって伸びているのが水中翼です。写真は51.38ノットの記録で一時世界記録を持っていたフランスの〈Hydroptère〉


アメリカ・ニューポートで見た全長200フィート(61メートル)のスーパーメガヨット。日本にはこれほど大きなヨットはありません。photo by Junichi Hirai


港に何千ものマストが立っているスペイン・パルマ。セーリングクルーザーは水に浮かべて保管(係留)されるか、陸上にあげて保管される(上架)のが一般的です。photo by Junichi Hirai


セーリングクルーザーのヨットレースもおこなわれています。ディンギーよりも大人数で乗るのでチームワークが重要です。photo by Junichi Hirai


夜、セーリングできるのもクルーザーの魅力です。photo by Junichi Hirai

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
HELLY HANSEN
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ