ジャパンインターナショナルボートショー新企画「セーリングビレッジ」へ行こう!

  • 01
  • Feb

 来る3月2〜5日、横浜で開催される「ジャパンインターナショナルボートショー」で、初めての試みとなるイベントスペース「セーリングビレッジ」がオープンします。バルクヘッドマガジン編集長は、このセーリングビレッジで高槻和宏さんと一緒にメインMCをつとめることになりました。(BHM編集部)

11111111113962826_1407190575974460_3782567480621004322_o
ボートショー新企画「セーリングビレッジ」ではいろんなイベントを企画しています。バルクヘッドマガジンは、ヨットをかっこよく撮影するかんたんな方法を伝授する「セーリングフォト・ワークショップ」をおこないます(上の写真はリオ五輪の海上で撮影している編集長。肩に担いでいるのは、、、冗談です)。おたのしみに!

 セーリングビレッジってナニ? いったいどんなことをやるのか、興味ありますよね? セーリングビレッジは、ファンはもちろん、子どもやお父さん、お母さんも楽しめるセーリングの世界を紹介しようというイベントスペースです。

 セーリングを知らない人やはじめたばかりの人にも、なるべく分かりやすくセーリングの魅力を伝えられたらいいなあと考えています。それに編集長のことですから、ヨット界の裏話や会場でしか聞けないオタク話も飛び出すかもしれません。ゲストで登場するオリンピック選手とのトークショーも楽しみです。ただいま、セーリングビレッジではこんな企画を考えています(名称は変わるかもしれません)。

◎セーリングビレッジ・プログラム案
リオ・オリンピックセーラー・トークショー
女性のための海の香りのする小物づくり(Re Sail Factory)
最強はだれだ!? グラインダー・コンテスト
ハンザでぬりえをしてみよう!
BHM編集長によるセーリングフォト・ワークショップ
セーリング・トークショー(高槻和宏、平井淳一、柳川萌海、今津浩平他)
ディンギー・シミュレーション(ハンザ、レーザー実艇試乗)

 ボートショー期間中、バルクヘッドマガジン編集長は、セーリングビレッジにいます。イベントの詳しい内容や時間は、バルクヘッドマガジンやセーリングビレッジ・フェイスブック等で発表していきます。気になるプログラムに合わせて足を運ぶのも良いかもしれません。ぜひ、みなさん、遊びに来てくださいね。

A13A0254
ジャパンインターナショナルボートショー2017
開催日:3月2日(木)〜5日(日)
時間:10:00〜17:00
※3月2日(木)は11:30から開場
※3月3日(金)は20:00閉場(パシフィコ横浜のみ)
会場:パシフィコ横浜(屋内展示)、横浜ベイサイドマリーナ(フローティング展示)
入場料:一般 1200円/高校生以上(中学生以下無料、2会場共通)
※セーリングビレッジはパシフィコ横浜にあります。
http://www.marine-jbia.or.jp/boatshow2017/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
セイコー
ジャストヨット運送
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ