サンフランシスコ・ビッグボートシリーズ

  • 02
  • Oct

 アメリカズカップが終わったばかりのアメリカ・サンフランシスコ湾。9月26〜29日まで、毎年9月恒例の「ロレックス・ビッグボートシリーズ」開催されました。複雑なコースで知られるこの大会に、今年は、IRC、HPR、マルチハル、J/70、J/105、J/120、メルジェス24、エクスプレス37のクラスに分けられ、盛大に開催されました。(BHM編集部)

 日本からは、IRC Aに〈ビーコム〉(TP52。三田ヘルムスマン)、メルジェス24に〈スリーボンド。松永ヘルムスマン〉が出場しました。メルジェス24は、この大会がプレワールドとなっていて、本日10月2日から5日まで、サンフランシスコ世界選手権が開催されます。当然、出場するのは、松永鉄也率いるスリーボンドチームです。こちらもお楽しみに!

◎2013 Rolex Big Boat Series
http://www.rolexbigboatseries.com/


トランスパックでスタートしたビーコムTP52キャンペーン第2段はビッグボードシリーズ。三田オーナーが舵を取ります。成績は2位。photo by Rolex / Daniel Forster


サンフランシスコ・ビッグボートシリーズダイジェスト映像


レース準備をする選手たち。photo by Rolex / Daniel Forster


J/120クラス。photo by Rolex / Daniel Forster


セント・フランシスヨットクラブのコモドアもJ/70クラスに出場しました。photo by Rolex / Daniel Forster


世界選手権のプレ大会とったメルジェス24フリート。スリーボンドチームは、35艇中7位。photo by Rolex / Daniel Forster


J/105フリート。photo by Rolex / Daniel Forster

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ