オマーン閉幕。ラジアルユースワールド成績

  • 04
  • Jan

 12月29日から1月3日までオマーンで開催されたレーザーラジアル級ユース世界選手権。出場は男子51艇、女子28艇。日本選手の成績は次のとおりです。オマーンでは、11月初旬のISAF総会を皮切りに、レーザースタンダードワールド、マスターズワールド、そしてラジアルユースワールドと連続して開催されていました。(BHM編集部)

14.01.04_04
オマーンで開催されたラジアルユースワールド。日本からは男子4選手、女子2選手が出場しました。photo by eventmedia

Laser Radial Youth Men
1. HUN Benjamin Vadnai 49p
2. ITA Gianmarco Planchestainer 50p
3. SUI Sebastien Schneiter 54p
9. 日本 Ao Higuchi 103p
22. 日本 Koichiro Sugiyama 182p
31. 日本 Yuichiro Kitamura 213p
41. 日本 Yuki Nishio 303p

Laser Radial Youth Women
1. FIN Monika Mikkola 34p
2. NOR Celine Therese Herud 35p
3. NOR Line Flem Host 48p
17. 日本 Yuka Kishi 121p ※U17 3位
21. 日本 Midori Tada 146p

◎2013 Laser Radial Youth World Championships
http://omanlaserworlds2013.com/eng/index.php

14.01.04_02
Laser Radial Youth 男子成績

14.01.04_03
Laser Radial Youth 女子成績

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ノースセールジャパン
入船鋼材
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
銚子マリーナ
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ