エントリー締め切り迫る。セイルヒロシマ2019のご案内

  • 09
  • May

 5月24日~26日、今年も広島観音マリーナで「SAIL HIROSHIMA 2019」(セイルヒロシマ2019)が開催されます。2000年に始まった今大会は、もともと中国水域の学生のレベルアップを目的とし大会でしたが、近年では有名選手を招待選手としてお呼びし、また社会人の方も参加される大会となりました。(文・写真提供/セイルヒロシマ実行委員会)


5月恒例となっているセイルヒロシマ2019が開催されます

 さて、今年の招待選手も決定いたしました。470級は昨年の全日本学生ヨット個人選手権で優勝した日本経済大学の平野匠・野田友哉組、スナイプ級は昨年の全日本インカレで京都大学をスナイプ級2位に導いた前主将の小塩浩人さんです。

 例年どおり招待選手による講習会を予定しております。講習会やそれ以外の時間でも質問等をしていただき、色々なことを吸収して今後のヨットライフに活用していただければと思います。もちろん社会人の方々のエントリーも多数お待ちしております。

 オンラインエントリー締切りは、13日(月)までとなっております。オンラインエントリーは大会HPにて受付けておりますので、こちらの大会公式HP(https://fkyakyu-108.wixsite.com/sail-hiroshima)で申し込んでください。多くの方々のご参加お待ちしております。

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
ファーストマリーン
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ