エスプリ、朝鳥リタイア。艇団は四国通過中

  • 02
  • May

 沖縄〜東海ヨットレース4日目、愛知県蒲郡ラグナマリーナにある大会本部に届いたロールコール情報によると、〈朝鳥〉は3日21時15分にラダートラブルでリタイア。室戸岬沖から約90マイルも離れていることから、残量燃料を含めて寄港がむずかしい状況ですが、応急ラダーで少しずつ走りはじめているようです。乗員に異常ありません。(BHM編集部)


大会本部のあるラグナマリーナ蒲郡。スタッフが24時間体制で待機しています。photo by Junichi Hirai

 また、快調に紀伊水道沖を走っていた〈ESPRIT〉は、朝6時にメインハリヤードと他軽微なトラブルがあり、7時45分にリタイアしました。〈ESPRIT〉は和歌山マリーナシティへ向かうとのことです。これで、〈弥勒〉〈TREKKEE〉〈AOBA〉を含めて5艇が戦線離脱しました。今回の沖縄〜東海レースのきびしさがよくわかります。

 5月2日8時30分現在、トップの〈Bengal〉は三重県五ヶ所湾沖まで来ています。残航43マイル。2日夕方前後にフィニッシュの予定です。ただいまの蒲郡は雨が降っています。


2日8時30分のポジション。後続艇が〈Bengal〉に迫って来ています


紀伊水道でリタイアした〈ESPRIT〉。photo by Junichi Hirai


昨晩リタイアした〈朝鳥〉。朝になりラダーを直し、ゆっくり進み始めました。photo by Junichi Hirai

◎2012沖縄〜東海ヨットレース
http://okinawa.toscrace.jp/
◎沖縄〜東海ヨットレース航跡図
http://yb.tl/oktk2012

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
HELLY HANSEN
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ