インディペンデンス勝利、KBS相模湾第2戦

  • 12
  • Aug


 8月12日、長者ヶ崎沖で開催されたキールボートシリーズ相模湾・第2戦の成績です。今回は葉山マリーナヨットクラブのヘリーハンセンカップとリビエラ湘南レースとの合同開催となり、総勢48艇がエントリー。夏の相模湾が、クルーザーレース一色に染まるほど賑やかなレースがおこなわれました。(BHM編集部)

 このシリーズはクラブレースにジョイントするもので、成績はクラブレース毎に複数でてきます。今回はキールボートシリーズ相模湾に参加した艇の成績を発表します。レースは、南の軽風で2レースを消化。〈インディペンデンス7〉(1D35)が4-4位で優勝を飾りました。また、第1戦とあわせたシリーズ総合は、〈月光〉(J/24)がトップ、続いて駿河湾から遠征している〈写楽〉(N/M35)、〈ラッキーレディVIII〉(FARR30)が同点で並んでいます。

 次回のキールボートシリーズ相模湾は、8月26日に開催される相模湾ヨットフェスティバルとなります。おたのしみに!


スタートはN(のんびり)クラスとIRC+HMYCクラス。今から15年以上前になるでしょうか。相模湾で毎月開催されていたSTC(レベルアップを目的にした練習レース)を彷彿される熱気でした。船が集まればヨットレースはおもしろい!。photo by Junichi Hirai


第2戦で優勝を飾った〈インディペンデンス7〉(1D35)。photo by Junichi Hirai


キールボートシリーズ相模湾・第2戦成績


キールボートシリーズ相模湾・年間シリーズ成績

◎キールボートシリーズ相模湾
http://www.keelboat.org/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
HELLY HANSEN
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ