アブダビへパワーを!リオ五輪選考ASAFアジア選手権・後半戦

  • 11
  • Mar

 3月10日、前日の大嵐が過ぎてアブダビに青空が戻ってきました。レース進行の遅れが気になる大会4日目。安定したシーブリーズを期待して海に出ますが、なかなか風が入りません。RS:X級、レーザー級男女は、2時間強のきびしい海上待機となり、午後4時すぎにようやく入ってきた弱い風でレースが始まりました。(BHM編集部)

16.03.10_313A1782
49erFX級級で初のトップフィニッシュを飾った宮川/高野。クルーの高野は高校卒業式を終えてこの大会にやってきました。photo by Junichi Hirai

 大会4日目はレーザー級で2レース、49er級、FX級は1レースを実施しました。4レースを終え、最も悪い得点が除外されたために、総合得点と順位が変動しています。

 49er級は、牧野/高橋が横綱相撲を見せました。スタートで高橋/小泉とともに飛び出して日本2チームがフリートを先導。スピードで前に出た牧野/高橋は、レグごとにその差を広げて2度目のトップフィニッシュを決めました。フルトラピーズには程遠い軽風でしたが、この風でも牧野/高橋の走りはアドバンテージがあります。

 FX級は波多江/板倉が上マークをトップ回航しましたが(波多江/板倉はこれまで全4レース全てトップ回航しています)、2上レグでうまく風を拾った宮川/高野が逆転。そのまま本大会はじめてトップフィニッシュしました。

「スタート後はスピード勝負。2上レグでひさびさに風を読むヨットレースができました。うまくパフとシフトを取って前に出られました。明日も(この調子で)得点差を詰めていきたい」(宮川)

 4レースを終えたレーザー級は、マレーシアが飛び出しました。日本はマレーシア、タイ、中国、中国に次いで5番手(国別4番)に安田真之助がつけています。安田の1レース目は弱い風ながらもうまく風を取って、後位置から5位前後まであがりますが、最終ダウンウインド・レグで失速。本日10-11位で順位を落としてしまいました。

 49er級、FX級で日本はトップに立ち、オリンピック出場が見えてきました。49er級、FX級は、総合優勝した国、レーザー級は上位2カ国にリオ五輪のアジア代表枠が与えられます。予選最終日となる明日5日目は、全種目で3レース予定されています。五輪出場を占う重要な1日となるでしょう。

49er級 参加8艇 4レース終了時
1. JPN 牧野幸雄/高橋賢次 4.0p
2. THA Don Whitcraft / Dylan Whitcraft 6.0p
3. IND Ganapathy Kelapanda / Varun Thakkar 7.0p
4. KOR Bongjin Chae / Dongwook Kim 12.0p
5. JPN 高橋稜レナード/小泉維吹 12.0p
6. KOR Sungwok Kim / Hoyeob Yang 14.0p
7. OMA Musab Al Hadi Hashim / Al Rashdi 16.0p
8. IND Aman Mohan / Shubham Pillai 23.0p

49erFX級 参加8艇 4レース終了時
1. JPN 松苗幸希/原田小夜子 4.0p
2. JPN 波多江慶/板倉広佳 5.0p
3. JPN 宮川恵子/高野芹奈 9.0p
4. JPN 深沢瑛里/大熊典子 11.0p
5. IND Varsha Gautham / Aishwarya Chezhiyan 12.0p
6. MAS Rufina Hong Mui Tan / Connie Riverra Tsen 16.0p
7. IND Ekta Yadav / Shaila Charls 20.0p
8. GBR Karyna Manuel / Abigail Hewitt 23.0p

レーザー級 参加41艇 4レース終了時
1. MAS Khairulnizam Mohd Afendy 5.0p
2. THA Keerati Bualong 13.0p
3. CHN Qiao Jian 14.0p
4. CHN Zhou Jinfu 17.0p
5. JPN 安田真之助 18.0p
7. JPN 瀬川和正 22.0p
12. 南里研二 28.0p
17. 樋口 碧 41.0p
20. 西尾勇輝 53.0p
22. 北村勇一朗 55.0p
27. 藤本拳 65.0p

16.03.10_7Z7A8444
強い日差しが戻ってきたアブダビ。日除けには49erのウイングがぴったりです。photo by Junichi Hirai

16.03.10_7Z7A8491
普段はオークランドで練習している高橋/小泉。高橋はKristin School NZL(高校)、早稲田大1年の小泉はニュージーランドへ留学中です。photo by Junichi Hirai

16.03.10_7Z7A8523
世界のなかでもベテラン格になった牧野/高橋。スピードは十分。メダルレース前に得点差を広げたいところです。photo by Junichi Hirai

16.03.10_313A0535
ヨットクラブがある内海でレッドブル・エアレースが始まりました。飛行機がぶんぶん飛び回っています。photo by Junichi Hirai

16.03.10_7Z7A8556
日本は出場していませんが、RS:X級男女も五輪アジア選考がおこなわれています。5レースを終えて男子は韓国、女子はタイがトップ。写真はタイチームです。photo by Junichi Hirai

16.03.10_313A0586
レーザー級のスタート。海上にもクオリファイの緊張感が漂ってきました。photo by Junichi Hirai

16.03.10_313A0944
第1レース目に大きくジャンプアップして6位フィニッシュした樋口。photo by Junichi Hirai

16.03.10_313A1192
総合5位につける安田。photo by Junichi Hirai

16.03.10_313A1303
49er日本は若手vsベテランの構図。オリンピック選考で日本が複数出場するのは久々です。この景色を何年待ちわびたことでしょう。photo by Junichi Hirai

16.03.10_313A1621
マイペースを保って淡々と走る牧野/高橋。2位に半レグ離してフィニッシュしました。photo by Junichi Hirai

16.03.10_313A1877
トップ4はすべて日本、FX級の五輪出場が見えてきました。代表チーム選考は得点差も少なく激戦です。photo by Junichi Hirai


大会4日目ダイジェスト映像:制作:デイリーセーリング

◎バルクヘッドマガジン・フェイスブック写真集
ASAF ASIA CHAMPIONSHIP 2016 Day1
ASAF ASIA CHAMPIONSHIP 2016 Day2
ASAF ASIA CHAMPIONSHIP 2016 Day3
ASAF ASIA CHAMPIONSHIP 2016 Day4
◎ASAF Asian Championship 2016
http://www.ac2016.asiansailing.org/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ジャストヨット運送
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
関東ミドルボートオーナーズクラブ
リビエラリゾート
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ