【W杯江の島】世界のトップセーラーが江の島に集結! 開幕直前エントリーリスト

  • 07
  • Sep

 9月9〜16日まで江の島で「セーリングワールドカップシリーズ江の島」が開催されます。本大会は江の島、マイアミ(19年1月)、ジェノバ(19年4月)、マルセイユ(19年6月)と続くシリーズの初戦にあたり、本大会は東京五輪全競技を通じて初めてのテストイベントになります。(BHM編集部)


来週、オリンピック・セーリング競技開催地、江の島でワールドカップが開催されます。photo by Junichi Hirai

 W杯の日本開催は昨年の蒲郡大会に続いて2回目になり、W杯日本大会は2020年まで江の島で3年連続で開催されることになります。江の島は2020東京五輪のオリンピックベニューということもあり、すでに多くのトップセーラーが相模湾でトレーニングしています。

 日本選手のエントリーは次のとおり。開会式は9日に江ノ島水族館でおこなわれ、レース開始は9月11日。決勝メダルレース(15、16日)は、YOUTUBEでライブ中継される予定です。みなさん、おたのしみに!

◎セーリングワールドカップシリーズ江の島
https://wcs-enoshima.jp/

セーリングワールドカップシリーズ江の島 出場日本選手
470級男子 44艇出場
磯崎哲也/高柳 彬
高山大智/今村公彦
市野直毅/長谷川孝
土居一斗/木村直矢
岡田奎樹/外薗潤平
小泉颯作/松尾虎太郎
出道耕輔/中川大河
河合龍太郎/中澤太郎

470級女子 25艇出場
吉田 愛/吉岡美帆
宇田川真乃/工藤彩乃
林 優季/西代 周
田中美紗樹/野田乙心

49er級 男子 30艇出場
高橋稜レナード/小泉維吹
古谷信玄/八山慎司

49erFX級 女子 25艇出場
波多江慶/板倉広佳
原田小夜子/永松瀬羅
山崎アンナ/高野芹奈

フィン級 男子 22艇出場
藤村裕二
國米 創
西尾勇輝

レーザー級 男子 63艇出場
瀬川和正
南里研二
樋口 碧
北村勇一朗

レーザーラジアル級 女子 55艇出場
土居愛実
冨部柚三子
多田桃子

ナクラ17級 男女混合 25艇出場
飯束潮吹/畑山絵里
梶本和歌子/川田貴章
村山仁美/渡部雄貴
深沢瑛里/田中航輝

RS:X級 男子 44艇出場
富澤 慎
池田健星
倉持大也
尾川 潤

RS:X級 女子 33艇出場
小嶺恵美
伊勢田 愛
大西富士子
須長由季
松浦花咲実
新嶋莉奈
山辺美希
渡辺純菜
原 百花


ワールドカップ江の島大会の記念して制作された切手シート。藤沢、鎌倉、葉山の郵便局、郵便局のオンラインショップ、江の島大会会場でも購入できるようです。photo by Junichi Hirai


レーススケジュール(注:スケジュールは毎日変更される可能性があります)


レース海面。江の島から最も遠いのは長者ヶ崎沖のHAYAMA海面になります。深い


只今発売されているKAZI10月号には、バルクヘッドマガジンによるマルセイユ大会の写真が掲載されています。マルセイユは2024年パリ五輪のセーリング競技の開催地。日本は江の島と富士山ですが、マルセイユは山頂のノートルダム聖堂がシンボルです。どちらも絵になります。photo by Junichi Hirai

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
ジャストヨット運送
ファーストマリーン
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ