【W杯】470女子、ラジアル女子がメダルをかけてW杯マイアミ最終日へ!

  • 28
  • Jan

 1月27日、昨日に引き続き強風となった米マイアミ・ビスケイ湾。「ワールドカップシリーズ・マイアミ」5日目は、前半種目の決勝メダルレースがおこなわれました。(BHM編集部)

00300128-374A3697
大会5日目も20ノットを超える強風となりました。写真はマイアミの大都市を背景に走るレーザー級です。photo by Junichi Hirai

 メダルレースには、RS:X級女子の須長由季、大西富士子、49erFX級に波多江慶/板倉広佳、原田小夜子/永松瀬羅が出場しました。

 メダルには届きませんでしたが、須長由季は強風下で2位フィニッシュを決め、また波多江/板倉も途中トップ争いを演じる好レースをみせました。

 これまで編集部が海外のW杯を取材していて、RS:X級女子で2選手がメダルレースに出場するのは、はじめてのことです。シリーズ前半戦の微軽風で大西が飛び出し、後半戦の強風では須長が急上昇するという展開でした。RS:X女子の今後の成長を期待したいと思います。

 メダルレース以外の種目は予選最終日になりました。強風のなかでは、やはりベテラン、強風が得意な選手が水を得たように走る姿が印象的です。

 初日から好スタートを切った日本470級男子は、強風レースで順位を下げ、メダルレースには磯崎哲也/高柳 彬が、10位で駒を進めることになりました。

 470級女子は、吉田 愛/吉岡美帆が暫定4位で、レーザーラジアル級は土居愛実が5位でメダルレース進出を決めました。470女子、ラジアルともにメダル獲得圏内です。最終日のメダルレースも、日本時間深夜にライブ中継されます。おたのしみに。

◎メダルレース・スタート予定時間(現地時刻)
12:10 レーザー男子
13:00 レーザーラジアル女子
13:45 フィン
14:30 470男子
15:15 470女子

2018 WORLD CUP SERIES MIAMI
49erFXメダルレーススタート

2018 WORLD CUP SERIES MIAMI
波多江慶/板倉広佳(総合7位)

2018 WORLD CUP SERIES MIAMI
メダルレースを2位フィニッシュ、総合8位の須長由季。ちなみにRS:Xのスタートはアメリカズカップと同じリーチングスタートでおこなわれました


RS:X女子のメダルレース(ライブ中継)

00300128-374A3617
ハーバーにイグアナがあらわれました。マイアミにはマナティやワニ(アリゲーター)もいます。photo by Junichi Hirai

00300128-CH6I5296
出艇前、石嶺トレーナーに足を見てもらう49erFXの永松瀬羅。photo by Junichi Hirai

00300128-CH6I7489
座間味練習で強風練習をおこなってきた宇田川真乃/関 友里恵。20ノットオーバーの第7レースでは4位の好成績を残しました。photo by Junichi Hirai

00300128-CH6I8188
4位でメダルレースへ進む吉田 愛/吉岡美帆。1位から順位を下げましたがメダル獲得圏内です。photo by Junichi Hirai

00300128-CH6I8339
470女子の林 優季/西代 周は25位で大会を終えました。photo by Junichi Hirai

00300128-CH6I8456
「3レース強風ハイクアウトでつかれました。メダルレースは自分のできることをやるだけです」と土居愛実。photo by Junichi Hirai

00300128-CH6I6334
フィン級に日本選手は出場していませんが、大男たちが大迫力のセーリングを見せてくれます。photo by Junichi Hirai

00300128-CH6I7944
成績がついて来ず厳しい戦いが続く小泉颯作/野田友哉。photo by Junichi Hirai

00300128-CH6I7036
「ダウンウインドで順位を落としている。これから改善します」と磯崎哲也。磯崎/高柳は、これまで出場したW杯ですべてメダルレースに進出しています。photo by Junichi Hirai

00300128-CH6I7123
総合17位、土居一斗/木村直矢。photo by Junichi Hirai

00300128-CH6I7801
高山大智/今村公彦は惜しくもメダルレース進出ならず。photo by Junichi Hirai

00300128-CH6I6792
レーザー級はメダルレース前にトム・バートン(AUS)の優勝がほぼ決定です。photo by Junichi Hirai

00300128-CH6I6550
瀬川和正。photo by Junichi Hirai

◎YOUTUBEワールドセーリングチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCihBCFVwHKZT_jHc3Y3j8YA
◎ワールドカップシリーズ・マイアミ
http://miami.ussailing.org/

ワールドカップシリーズ・マイアミ5日目成績
RS:X級女子 終了 参加33艇
1. FRA Hélène NOESMOEN 42.0p
2. ITA Flavia TARTAGLINI 43.0p
3. ESP Blanca MANCHON 44.0
8. 須長由季 69.0p
9. 大西富士子 86.0p
18. 小嶺恵美
27. 伊勢田愛

RS:X級男子 終了 参加48艇
1. FRA Louis GIARD 21.0p
2. NED Kiran BADLOE 34.0p
3. FRA Pierre le COQ 39.0p
19. 富澤 慎

49erFX級女子 終了 参加21艇
1. GER Victoria JURCZOK / Anika LORENZ 14.0p
2. NOR Ragna AGERUP / Maia AGERUP 38.0p
3. AUT Tanja FRANK / Lorena ABICHT 42.0p
7. 波多江慶/板倉広佳 61.0p
9. 原田小夜子/永松瀬羅 63.0p
11. 山崎アンナ/高野芹奈

ナクラ17級男女混合 終了 参加19艇
1. AUS Jason WATERHOUSE / Lisa DARMANIN 16.0p
2. ARG Santiago LANGE / Cecilia CARRANZA SAROLI 39.0p
3. AUT Thomas ZAJAC / Barbara MATZ 49.0p
19. 飯束潮吹/畑山絵里

470級男子 9R実施 参加37艇
1. GBR Luke PATIENCE / Chris GRUBE 20.0p
2. FRA Kevin PEPONNET / Jeremie MION 37.0p
3. SWE Anton DAHLBERG / Fredrik BERGSTRÖM 45.0p
10. 磯崎哲也/高柳 彬 83.0p
12. 高山大智/今村公彦 91.0p
15. 市野直毅/長谷川孝 102.0p
17. 土居一斗/木村直矢 125.0p
24. 小泉颯作/野田友哉 168.0p

470級女子 9R実施 参加33艇
1. SLO Tina MRAK / Veronika MACAROL 33.0p
2. NED Afrodite ZEGERS / Anneloes van VEEN 46.0p
3. POL Agnieszka SKRZYPULEC / Irmina MRÓZEK GLISZCZYNSKA 46.0p
4. 吉田 愛/吉岡美帆 49.0p
17. 宇田川真乃/関 友里恵 121.0p
25. 林 優季/西代 周 179.0p

レーザー級男子 9R実施 参加70艇
1. AUS Tom BURTON 33.0p
2. GBR Nick THOMPSON 63.0p
2. GER Philipp BUHL 64.0p
62. 瀬川和正 392.0p

レーザーラジアル級女子 8R実施 参加68艇
1. GBR Alison YOUNG 67.0p
2. BEL Emma PLASSCHAERT 72.0p
3. DEN Anne-Marie RINDOM 75.0p
5. 土居愛実 81.0p
39. 冨部柚三子 216.0p

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ジャストヨット運送
ファーストマリーン
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
Velocitek
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ