【W杯】ワールドカップマイアミ3日目。市野直毅/長谷川孝が3位へ

  • 01
  • Feb

 1月31日、米マイアミでおこなわれているワールドカップシリーズ・マイアミ大会3日目までの成績です。マイアミ・ビスケイ湾は前日に続き不安定なコンディションが続いています。470級男子は市野/長谷川が3位に上昇。4位 磯崎/高柳、10位 土居/木村と日本男子がトップ10を保守しています。(BHM編集部)


4レースを終えて3位にあがった市野/長谷川

ワールドカップシリーズ マイアミ大会 3日目成績
470男子 参加37艇 4R終了時
1. USA Stuart McNAY /David HUGHES 10.0p
2. SWE Anton DAHLBERG / Fredrik BERGSTRÖM 10.0 p
3. 市野直毅/長谷川孝 13.0p
4. 磯崎哲也/高柳 彬 14.0p
10. 土居一斗/木村直矢 32.0p
18. 岡田奎樹/外薗潤平 45.0p
24. 高山大智/今村公彦 54.0p

470女子 参加28艇 4R終了時
1. POL Agnieszka SKRZYPULEC / Jolanta ZOHAR 7.0p
2. GBR Hannah MILLS / Eilidh McINTYRE 10.0p
3. GER Fabienne OSTER / Anastasiya WINKEL 14.0p
11. 吉田愛/吉岡美帆 25.0p
17. 宇田川真乃/工藤彩乃 38.0p
25. 林 優季/西代 周 66.0p

レーザーラジアル 参加59艇 5R終了時
1. GBR Alison YOUNG 28.0p
2. USA Paige RAILEY 30.0p
3. CHN Dongshuang ZHANG 32.0p
26. 土居愛実 90.0p
53. 冨部柚三子 155.0p

RS:X男子 参加54艇 6R終了時
1. POL Radoslaw FURMANSKI 23.0p
2. ITA Mattia CAMBONI 27.0 p
3. POL Pawel TARNOWSKI 30.0p
26. 富澤 慎 109.0p

RS:X女子 参加41艇 5R終了時
1. POL Zofia NOCETI-KLEPACKA 17.0p
2. FRA Charline PICON 19.0p
3. ISR Katy SPYCHAKOV 23.0p
17. 大西富士子 55.0p
22. 伊勢田愛 78.0p
30. 小嶺恵美 96.0p
38. 松浦花咲実 134.0p

フィン級 参加27艇 5R終了時
1. SWE Max SALMINEN 18.0p
2. FIN Tapio NIRKKO 18.0p
3. FRA Jonathan LOBERT 21.0p
27. 藤村裕二 94.0p

HEMPEL WORLD CUP SERIES MIAMI
https://miami.ussailing.org/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
ファーストマリーン
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ