【470ジュニア】初日ウェルカムパーティーはゆかたと盆踊りで日本文化を体験

  • 29
  • Aug

 8月28日、江の島ヨットハーバーで「470級ジュニア世界選手権」が始まりました。風向が変わりやすく、風の強弱もあり、さらに強い潮ある難しいコンディションの中、男女各2レースが行われ、男女ともにイタリアチームがトップに立ちました。(レポート/西 朝子)

4J5A5680
大会初日は陸風から海風へまわる夏のシーブリーズ。しかし、それほどあがらずオンデッキからトラピーズ・コンディションで2レースおこなわれました。photo by Junichi Hirai

 開幕レースは男女ともにフランス勢がトップフィニッシュ、2レースを終えた時点の成績は男女ともにイタリア勢がトップに立つなど、ヨーロッパ勢の好調が目立つレース日初日となりました。8月上旬に470級ジュニアヨーロッパ選手権が開催されたことも関係しているのかもしれません。

 日本人トップは、男子3位の高山大智/木村直矢と、女子5位の林 優季/西代 周です。

「僕はどちらかというと軽風が苦手ですが、今日は3位、6位とまとめて総合3位につけることができました。この調子でいきたいです」(高山)
「普段は別々のチームで活動しているため、今回は即席ペアでの参加となりましたが、慣れない状況で海外の選手と戦う経験はきっとこれからの役に立つと思います」(木村)

 レース後に行われたウェルカムパーティーでは、ゆかたや盆踊りなど日本文化を体験してもらう“おもてなし”を取り入れ、和やかな雰囲気の中、セーラーたちが親睦を深めました。8月29日は3レースを行う予定です。

CH6I4567
大会初日を終えて男女ともにヨーロッパ勢が好調です。photo by Junichi Hirai

CH6I4493
向かい潮が強く上マークでは、マークタッチする艇が続出しました。photo by Junichi Hirai

CH6I4389
初日3位につけた高山/木村。日本大の2年、4年コンビです。photo by Junichi Hirai

CH6I5307のコピー
江の島ヨットハーバー2階で開催されたウェルカムパーティー。ゆかたがプレゼントされました。photo by Junichi Hirai

CH6I5351
海外選手には盆踊りで日本文化を体験してもらいました。photo by Junichi Hirai


レース初日ハイライト映像

470級ジュニア世界選手権 2レース終了時の成績
男子
1. Giacomo FERRARI/Giulio CALABRÒ (ITA 757) – 4 pts
2. Guillaume PIROUELLE/Valentin SIPAN (FRA 76) – 8 pts
3. 高山大智/木村直矢 (JPN 4601) – 9 pts
4. Hippolyte MACHETTI/Sidoine DANTÈS (FRA 79) – 11 pts
5. Wiley ROGERS/Jack PARKIN (USA 7) – 12 pts
6. 平野 匠/高柳 彬 (JPN 4558) – 13 pts
7. Thomas PONTHIEU/Quentin PATURLE (FRA 95) – 13 pts
8. 岩城拓海/中川大河 (JPN 4583) – 15 pts
9. 岡田奎樹/松尾虎太郎 (JPN 4562) – 17 pts
10. Balázs GYAPJAS/Zsombor GYAPJAS (HUN 1) – 19 pts

女子
1. Ilaria PATERNOSTER/Bianca CARUSO (ITA 33) – 8 pts
2. Silvia MAS DEPARES/Paula BARCELO MARTIN (ESP 18) – 8 pts
3. Beste KAYNAKCI/Simay ASLAN (TUR 99) – 9 pts
4. Marina LEFORT/Lara GRANIER (FRA 7) – 10 pts
5. 林 優季/西代 周 (JPN 4524) – 14 pts
6. Benedetta DI SALLE/Alessandra DUBBINI (ITA 74) – 15 pts
7. Paola AMAR/Marine RIOU (FRA 21) – 16 pts
8. Jennifer PORET/Camille HAUTEFAYE (FRA 14) – 17 pts
9. Noya BAR-AM/Nina AMIR (ISR 11) – 18 pts
10. Antonina MARCINIAK/Julia OLEKSIUK (POL 80) – 20 pts

◎470ジュニア世界選手権2017
http://2017juniorworlds.470.org/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
Velocitek
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ