【速報】同志社大連覇、スナイプ明海大優勝

  • 04
  • Nov


 11月1〜4日まで西宮沖で開催された全日本学生ヨット選手権最終日は、微風のなか470級だけが1レースを消化。スナイプ級はスタートしましたが風がなくなり、レースはキャンセルされました。470級優勝は17年ぶりの470優勝となる同志社大、スナイプ級優勝は明海大が初タイトルを獲得。総合優勝は同志社大が二連覇(上写真)、明海大が総合準優勝を決めました。(BHM編集部)


スナイプ級優勝の明海大。photo by Junichi Hirai


同志社大大歓喜、陸にあがると胴上げ大会がはじまりました。写真は1年間チームをまとめあげた藤田主将。photo by Junichi Hirai

◎インカレの写真は、バルクヘッドマガジン2013全日本インカレ特設フォトギャラリーに掲載しています。ただいま大会1日、2日目を掲載中。3日目、最終日はのちほど。


470級最終成績
1. 同志社大 294p
2. 日本経済大 382p
3. 日本大 473p
4. 明海大 486p
5. 早稲田大 488p
6. 関西学院大 507p


スナイプ級最終成績
1. 明海大 267p
2. 日本大 345p
3. 同志社大 350p
4. 関西学院大 412p
5. 早稲田大 414p
6. 鹿屋体育大 660p


総合最終成績
1. 同志社大 644p
2. 明海大 753p
3. 日本大 818p
4. 早稲田大 902p
5. 関西学院大 919p
6. 鹿屋体育大 1128p

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ