【全日本ミドル】灼熱極暑の西宮で激突!全日本ミドルボート選手権開幕

  • 14
  • Jul


 7月14日、新西宮ヨットハーバーで「全日本ミドルボート選手権」が開幕しました。大会初日は南からのシーブリーズで3レース実施。総合は相模湾から遠征する〈ヴォーグ〉(JND35)が首位に立ちました。(BHM編集部)

 今年の参加は昨年よりも多い26艇。九州、関東からの遠征組も加わり、16日までの3日間、西宮沖で激戦が繰り広げられます。明日大会2日目はインショアレースと20マイルのショートディスタンスコースが予定されています。


初日トップに立った〈ヴォーグ〉。シーボニアを拠点に精力的に活動しているチームです。photo by Junichi Hirai


2018全日本ミドルボート選手権 初日総合成績


2018全日本ミドルボート選手権 初日クラス別成績


全日本ミドルボート選手権(2011年開催復活後)の年代別成績。本年度は〈プロパガンダ〉(A36)の三連覇達成が注目されます

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
ジャストヨット運送
ファーストマリーン
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ