【ワールドカップ】WCSサンタンデール2日目、バルクヘッドマガジン写真集

  • 08
  • Jun

 6月7日、ワールドカップシリーズ最終戦2日目。朝から快晴の広がるサンタンデールは、午前中こそ不安定な風でしたが、次第にシーブリーズが増していき、前日のうねりが残るなかレースは順調におこなわれました。470級日本男子の今村 亮/外薗潤平は順位を落として5位に。470日本男子は10位以内に全チームが位置する混戦となっています。また、49erFX級の波多江/板倉は7位を保守、ラジアル級の土居愛実は10位にあがってきました。(BHM編集部)

ワールドカップシリーズ最終戦・サンタンデール 2日目成績
470級男子 参加14艇
1. GRE Panagiotis Mantis / Pavlos Kagialis 4.00p
2. AUT David Bargehr / Lukas Mahr 9.00p
3. GBR Martin WRIGLEY / James TAYLOR 10.0p
4. 今村 亮/外薗潤平 12.00p
7. 磯崎哲也/高柳 彬 18.0p
8. 市野直毅/長谷川孝 24.0p
9. 小泉颯作/野田友哉 25.0p

レーザーラジアル級 参加25艇
1. BEL Evi van ACKER 4.0p
2. DEN Anne-Marie RINDOM 7.0p
3. GRE Vasileia KARACHALIOU 14.0p
10. 土居愛実 26.0p

RS:X級男子 参加17艇
1. NED Kiran BADLOE 16.0p
2. ISR Shahar ZUBARI 18.0p
3. POL Piotr MYSZKA 21.0p
13. 富澤 慎 51.0p

RS:X級女子 参加19艇
1. BRA Patricia FREITAS 9.0p
2. CHN Yunxiu LU 15.0p
3. ISR Katy SPYCHAKOV 22.0p
16. 伊勢田愛 60.0p

49erFX級 参加15艇
1. GBR Charlotte DOBSON / Saskia TIDEY 16.0p
2. BRA Martine SOFFIATTI GRAEL / Kahena KUNZE 17.0p
3. FRA Lili SEBESI / Albane DUBOIS 19.0p
7. 波多江慶/板倉広佳 31.0p

ワールドカップ・サンタンデール成績

7Z7A5168

7Z7A4531

7Z7A4757

7Z7A4894

7Z7A5023

7Z7A5445

CH6I4483

CH6I4574

CH6I5401

CH6I5789

CH6I6091

CH6I4560

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
Velocitek
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ