【アメリカズカップ】ソフトバンク・チームジャパン初日を1勝1敗

  • 28
  • May

 5月27日(日本時間28日)にはじまった第35回アメリカズカップ初日は、強風のためキャンセルされた前日のスケジュールを組み込んでおこなわれました。ソフトバンク・チームジャパンは、第1戦でアルテミス・レーシングに大幅に先行するも、アップウインドレグのタッキングミスで逆転され敗退。ランドローバーBAR戦ではスタートでペナルティーを取って有利な展開に。そのままアドバンテージを守って勝利し、1勝1敗で初日を終えました。大会2日目の日本はエミレーツ・チームニュージーランド、オラクルチームUSAと対戦します。(BHM編集部)

170527_AC35_GMR_3735
ソフトバンク・チームジャパン初日には、笠谷勇希がグランダーで出場しました。「私にとっては初めての公式レースだったので、楽しむことを心がけた。2レースをやって1勝1敗はパーフェクトな結果ではないが、まずは1勝できたことに満足している。2敗するとチームとしても悪い雰囲気になってしまうし、1つ勝ったのはチームとしても良かった。疲れはあるが、疲れ切っているというほどではない。明日も戦える状態だと思う」(笠谷勇希)

2017-05-28_01
アメリカズカップ・クオリファイヤーズ初日成績

20170527-Harrykh-128975
スタート前の接近、日本の風下からの突き上げでペナルティーを受けたランドローバーBAR。ドンという衝突があり、ハルを破損して、浸水するほどの大きなダメージを受けました。photo by Harry KH / Land Rover BAR

◎アメリカズカップ
https://www.americascup.com/
スポナビライブ(全レースライブ中継)
https://sports.mb.softbank.jp/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ジャストヨット運送
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
Velocitek
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ