〈Lotus〉オールトップ完全勝利!西宮・第45回ドラゴンクラス全日本選手権

  • 30
  • Nov

 11月22〜25日、新西宮ヨットハーバーで「第45回ドラゴンクラス全日本選手権」が開催されました。もともとこの大会は9月に行われる予定でしたが、9月の台風21号による西宮地区の高潮被害により延期されました。未だ一部災害復興中の雰囲気があるなか、2か月の延期で無事に開催されました。(レポート/佐竹央基 WIND WAR2、写真/梅本純生)


西宮沖で開催された全日本ドラゴン。写真はスタート直前のシーン。photo by S.Umemoto

 本大会には、西宮から7艇、富山から1艇、江の島から1艇の合計9艇が集まりました。レース初日の23日は振れと強弱のある風、チョッピーな波というセーラーを悩ませるコンディションの中、2レース行われました。前回大会の王者〈Falco〉が苦戦を強いられる中、1-1の完璧な結果にまとめた〈Lotus〉が暫定首位に立ちました。

 2日目は、風のない予報。海上での午前から長い風待ちをするも結局最後まで風は吹かずノーレースです。


風なく運営艇に曳航されるドラゴン。photo by S.Umemoto

 3日目、レースを少しでも多く消化するために予告信号が30分早まりました。東寄りの順風の中を出艇しますが、軽風の中スタートするも次第に風がぴたりと止みN旗掲揚。

 風待ちの末、西から風がそよそよと吹き始め、再び第3レースがスタートしました。途中、風が弱まった場面もありましたが次第に風は息を吹き返しました。局所的なブロー、有利な振れを上手く掴んだ〈Lotus〉がまたしてもトップフィニッシュ。

 非常に難しいコンディションの中、見事3レースともトップでまとめた〈Lotus〉が前回王者〈Falco〉を抑えて完全優勝を果たしました。


最終レースのスピンラン。photo by S.Umemoto

 24日のパーティーでは活動地域、世代を超えた交流もあり、ドラゴンを通じた仲間との絆を深めることができました。


全国から西宮に集まったドラゴンの仲間たち。photo by S.Umemoto


2018年 第45回ドラゴンクラス全日本選手権 最終成績


第45回ドラゴンクラス全日本 クルーリスト

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
ファーストマリーン
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ