〈KLCベンガル7〉が挑戦!12月開催シドニーホバートヨットレース

  • 18
  • Nov

 毎年12月26日にスタートする「第71回ロレックス・シドニーホバートヨットレース」。この大会は、シドニーを南下してタスマニア・ホバートまで628マイルを走るオーストラリアの恒例行事です。昨年は70回記念大会ということで118艇を集めた同大会ですが、今年も人気ですでに110艇がエントリーしています。日本からは〈KLCベンガル7〉が出場。また、地元シドニーのスーパーマキシ〈ラガマフィン100〉にラッキーレディーチームの稲葉健太が乗艇するとのこと。今年もスーパーマキシ軍団のスピードトライアルに注目が集まりますが、日本選手の活躍にも期待です!(BHM編集部)

◎Rolex Sydney Hobart Yacht Race
http://rolexsydneyhobart.com/

12.12.29_02
11月初旬に蒲郡を出港した〈KLCベンガル7〉は、只今オーストラリアへ向かって回航中です。回航の様子は、ベンガルブログ(http://bengal7-2015.blog.jp/)で随時更新されています。写真は2012年大会より。photo by Rolex / Carlo Borlenghi

14.12.27_06
昨年のラインオナー〈Wild Oats XI〉。自身の持つ大会記録は2012年に達成した1日18時間23分12秒です。photo by Rolex / Carlo Borlenghi

14.12.27_01
〈RAGAMUFFIN 100〉(AUS)。photo by Rolex / Daniel Forster

14.12.27_07
〈PERPETUAL LOYAL〉。photo by Rolex / Carlo Borlenghi

15.11.18_01
〈COMANCHE〉。photo by Rolex / Carlo Borlenghi

15.11.18_02
〈Rambler 88〉。photo by Rolex / Carlo Borlenghi

行ってきます!ベンガル出港レポート

 KLC Bengal 7が、11月4日に南半球に向けてホームポートのラグナマリーナを旅立ちました。2012年に続き2回目のシドニーホバートレースに参加します。12月26日がスタートです。え、もう3年も前!(文/寺尾まゆこ、写真/チーム・ベンガル)

 その間に、国内で沖縄東海レース、西宮横浜レース、パールレース、クラブレースと、武者修行を重ね、チームをビルドアップしてきました。海外が久しぶりすぎて、パスポートが切れていることにぎりぎりまで気づかなかった回航クルーがいる始末です。

 約1カ月分の食料の買い出しも、水やセールの積み込みも手慣れたもの。新しい回航セールをセットし、マリーナのスタッフお手製のフラッグに見送られ(深い愛を感じます)、夕陽に照らされながら颯爽と出港していきました。

15.11.18_1b39a507
11月4日、ラグナマリーナを出港しました

 その後、小笠原父島で浅草のバーテン森さんを下ろし、残りの回航クルー4名は南の島の生活を1週間ほど満喫した後、出国手続きをして、シドニーまでノンストップの航海に出ました。

 今回の回航ブログは、毎日の更新ではなく不定期となりますが、前回と違い投稿者がランダムなので、色々なテイストをお楽しみいただけます。中でもサケダイスキことハラケンさんは、表には出さないもののこっそり気合い入ってるぽいので、乞うご期待。

 2年前、太平洋ぐるり一周を終えた回航のベテラン安藤一座は、さらにグレードアップした物語を展開してくれること間違いないと思います。かなりの航海ログを持つ面々ですが、敏腕シェフ・ナビゲーターのもりもりさんが、実は赤道通過初めてということなので、どんなおもしろい儀式が執り行われるか楽しみです。

 日々のポジションが気になる方は、パソコン版のブログの右上(グーグルマップ)にポシジョンをプロットしたページのリンクが貼ってあるので、チェックしてみてください。

 ブログやFacebookへのコメント、お待ちしています!

ブログ: http://bengal7-2015.blog.jp/
回航クルー紹介: http://bengal7-2015.blog.jp/archives/46962769.html
Facebook:https://www.facebook.com/Bengal7JPN6308/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ジャストヨット運送
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
日本ORC協会
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ