〈アブダビ〉総合優勝!ボルボオーシャン世界一周レース最終

  • 23
  • Jun

 6月22日、ボルボオーシャン世界一周レース最終レグ。フランス・ロリアンをスタートしたVOR艇団は、24時間ピットストップのオランダ・ハーグを経由して、スウェーデン・ヨーテボリにフィニッシュしました。第9レグの優勝はオフショアレグ初勝利の〈Team Alvimedica〉。総合優勝は、二度目の世界一周キャンペーンとなった〈Abu Dhabi Ocean Racing〉でした。(BHM編集部)

15.06.23_m42340_vor-150622-asanchez-9056
アブダビ優勝スキッパー、イアン・ウォーカーとUAE代表Adil Khalid(26歳)。photo by Ainhoa Sanchez / Volvo Ocean Race

 9カ月3万8千マイルの世界一周レースが幕を閉じました。編集部は無知だったのですが、ボルボオーシャンレースには賞品や副賞はないそうです。優勝トロフィーのみ。屈強過ぎるセーラーたちの世界一周は、多くの感動を与えてくれました。

 スキッパーのイアン・ウォーカー(GBR)は、アトランタ五輪470級で銀、シドニー五輪スター級で銀メダルを獲得。その後、FARR40、TP52といったグランプリボートで活躍し、アメリカズカップでは+39チャレンジ(ITA)のタクティシャンをつとめました。ボルボオーシャンレースには2008-09年に〈Green Dragon〉、そして2大会連続で〈Abu Dhabi Ocean Racing〉(UAE)で出場しました。

 今回のボルボオーシャンレースでは、オーディションで選ばれた中国選手が活躍した〈Dongfeng Race Team〉、女性だけの〈Team SCA〉、名将バウワー・ベッキン率いる〈Team Brunel〉、スキッパー、イケール・マルティネスが五輪活動と併行しすぎた感のあった〈Mapfre〉、アメリカの最年少スキッパーが注目された〈Team Alvimedica〉、そして座礁後、船を作りなおして復帰した〈Team Vestas Wind〉と個性的なチームが戦いました。

 また、編集部独自の取得データですが、最終フィニッシュのYOUTUBEによるライブ中継は1万5千人強の視聴者を集め、2013年アメリカズカップやヴェンディグローブよりも成果を上げました。こうしたライブが可能になったのも今大会から採用されたワンデザインボートの効果といえるでしょう。また、同時進行でおこなわれたボルボオーシャンゲーム(バーチャルレガッタ)も20万人が参加するなど、前回よりも露出度が増したように思います。

 ボルボオーシャンレースは、6月27日におこなわれる最終寄港地・ヨーテボリでのインショアレースでフィナーレへ向かいます。

ボルボオーシャンレース 第9レグ成績
1st Team Alvimedica
2nd Team Brunel
3rd Mapfre
4th Dongfeng Race Team
5th Abu Dhabi Ocean Racing
6th Team Vestas Wind
7th Team SCA

ボルボオーシャンレース オフショア総合成績
1st Abu Dhabi Ocean Racing / Ian Walker / 24 points
2nd Team Brunel / Bouwe Bekking / 29 points
3rd Dongfeng Race Team / Charles Caudrelier / 33 points*
4th Team Alvimedica / Charlie Enright / 34 points*
5th Mapfre / Iker Martinez / 34 points*
6th Team SCA / Sam Davies / 51 points
7th Team Vestas Wind / Chris Nicholson / 60 points
※4位、5位の同点タイブレイクは、最終インポートレースの結果で決まります。

◎Volvo Ocean Race
http://www.volvooceanrace.com/

15.06.23_m42233_vor-150621-pinto-7630
スウェーデン・ヨーテボリに集まる観衆。photo by Ricardo Pinto / Volvo Ocean Race

15.06.23_m42309_vor-150622-pinto-5514
総合2位のチームブルネル。photo by Ricardo Pinto / Volvo Ocean Race

15.06.23_m42329_vor-150622-asanchez-8659
第9レグで勝利したアルビメディカの艇長、チャーリー・エンライト(30歳)。photo by Ainhoa Sanchez / Volvo Ocean Race

15.06.23_m42387_vor-150622borlenghi-01307
2レグのために船を建造したヴェスタスウインド。photo by Carlo Borlenghi / Volvo Ocean Race

15.06.23_VOR_150622_asanchez_8863
大暴れした中国の東風レースチーム。photo by Ainhoa Sanchez / Volvo Ocean Race

15.06.23_m42355_vor-150622borlenghi-10298
フィニッシュを目指しヨーテボリの湾内に入ったアルビメディカ。photo by Carlo Borlenghi / Volvo Ocean Race

15.06.23_VOR_150622_asanchez_9718
女性だけで世界一周に挑んだチームSCA。photo by Ainhoa Sanchez / Volvo Ocean Race

15.06.23_VOR_150622_pinto_6008
ヨーテボリの港に並ぶレース艇。27日のインポートレースが最後のイベントになります。photo by Ricardo Pinto / Volvo Ocean Race

15.09.23_01
世界20万人が参加したバーチャルレガッタ。前回よりゲームの機能をはじめ内容全般ショボくなりましたが、参加人数は2大会前に比べると約10万人、前大会からは約5万人増えたことになります。編集長は全レグを走破。イアン・ウォーカーと同じく3度目の世界一周を終えました。最後は単調すぎ

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ジャストヨット運送
ポールスチュアート
日本レジャーチャンネル
リスクマネジメント・アルファ
ベイトリップ セーリング
ベストウインド
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
日本ORC協会
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ